NEWS

箔押しマスキングテープの 『 個体差 』 について

最近いただいたご質問にお答えしようと思います。
ご質問 「 マスキングテープの図案の端がわずかに切れています。不良品でしょうか? 」

ご心配をお掛けしてしまい申し訳ありません。
結論から言うと、「 不良品ではありませんのでご安心ください。 」

コスモテックのマスキングテープは、印刷・箔押しなどが完了した最後に、職人の手作業で、マスキングテープ一つ分の幅にカットしています。 そのため、図案が完全な状態でカットできているものもあれば、どうしても図案の端がわずかに切れてしまうものもあります。

ただし、コスモテックでは一つ一つのマスキングテープを目視で検品しながら梱包しており、許容範囲を外れるものに関しては検品時に取り除いております。

コスモテックの製品は、箔押しをはじめ多くの作業が職人による手作業で作られております。

オートメーションで製作する製品より、どうしても誤差が生まれやすく、それが手作業の味でもあり、デメリットでもあります。

このようなことをご購入前に十分ご理解いただけるよう写真や言葉を尽くしてご説明しているつもりですが、 「 あれ?これ大丈夫なの? 」 とご心配されてしまうこともあると思います。

どうぞそんな時はお気軽にご相談くださいませ。
こちらもご安心いただけるよう誠意をもって対応させて頂きたいと思います。

◎ On "individual difference" of foil-pushing masking tape ⇒ https://gyogyogyogyogyo.stores.jp/news/5aabf29c0af15b76d80004c6
◎ About us ⇒ https://gyogyogyogyogyo.stores.jp/news/5aabeea55f78667b0400308b

  • 【 受注生産会 】2017年10月1日(日)~2017年10月8日(日)まで ― 『 白夜飛行 』 - 零式 - 箔押しマスキングテープ

    ¥5,000